ほどけた靴ひも

あの百日回峰行を終えてからも、5回ほど登っています。
しかし、その先日の5回目の時の事ですが、下り道で、五回も「靴ひも」がほどけました。
こんなことは、百日回峰行の時でさえ、二回程しかなく、それも一回結び直すだけのことでしたから、特に不思議がることもありませんでした。

しかし、今回は、一回の登山で五回も「靴ひも」がほどけたのです。

binary comment

「何なんだこれは!」
と、しだいに強く結び直しをするのですが、気が付くと、またほどけているのです。

不思議な体験でした。
春は、不思議なことが多いのかもしれませんね。

About sneaker