いつの間にか「新年」

去年の辛さを乗り越えての「新年」となりました。
挨拶が遅れてしまい、申し訳ございません。
これまでと大きく違うのは、ボッチの新年ということでしょうか。

やはり、一人で迎える新年は、かなり違いますね。
まずは、おせち料理がありません。
一応、小豆(あずき)餅だけは作り、缶詰のあずきを利用ですが、
お供えしました。

あとは、一人だと、とにかく家全体が「寒い」です。

誰もいない部屋に暖房(灯油ストーブ)を点けておくことも危険
ですし(経済的にも)ね。
私が動く先々で、寒い部屋に入ることになります。

(カップエッジ・クライマー達)

あと、ここ毎年、年末に作っていた「カップエッジ・クライマー
木彫り人形」シリーズも、亡き妻に毎年書いてもらっていた挨拶
の紙の旗も無いので、造る気にもなれず、立ち消えになりました。
これも、ちょっと寂しいです。

ということで、新年の近況の挨拶となりました。
ことしもどうぞよろしくお願いいたします。

About sneaker