滝打ちする親子

昔の話です。私の空手修行に、滝打ち修行も取り入れました。
標高1,100mにある山奥での滝打ちです。夏でも冷たいです。

そんな滝打ちに、5歳の息子を伴って行った時、息子はビビルと思っていたのでしたが、自分もやるつもりで付いてきたのか、素直に準備をしました。

そして、私も注意しながら場所に移動して、滝に打たれながら10回突かせました。

(上記の写真は、1987年、息子10歳の時の動画から切り出した写真です。)
その後、「ようし、10年間やろうか」と、簡単に言ったのですが、
言った手前、私と息子はその後10年間、息子が15歳まで続きました。
夏場の7月~9月の期間と決めていたのですが、お互い時間が合わなかったり、
天候が悪かったり、
私が「今年はやめようか」と息子に言うと、息子は「10年連続でやるから修行なんだよ」と、言ったか言わなかったか・・。
ある年は10月の紅葉期になったり、11月の半ばになった時もあり、そのときは山の頂上付近は雪化粧をはじめておりました。
水も冷たいを通り越しておりました。
でもよくやったと思います。
その時思ったのですが、簡単に「10年」というけど、続けるとなれば、けっこう長いです。
(簡単に言うもんじゃないな、ですね)

(写真は29歳頃です)

About sneaker