Google+はアカウントの認証制度を開始しています。(2011年8月20日より)

プロフィールページを見ると、名前の右にチェックのアイコンが表示されているのがわかります。
(★下記写真は、認証マークが付いていないケース)

(★下記写真は、認証マークが付いているケース。「名前を確認しました」。又は「verified name」)

Google+では、ある意味Facebookより厳しい「通名ポリシー」を採用しておりますし、過去にKnolなどのGoogle関連サービスで本人確認が完了している場合はすでにこのバッジがGoogle+プロフィールに表示されているため、twitterとは違いユーザー全員に何らかの形でこのアカウント認証サービスを提供する可能性も否めません。

◆もし、有名人を「サークル」に入れてフォローしていて、その有名人が本人かどうか定かではない場合は、プロフィールのチェックアイコンを確認してみましょう。

About sneaker