この夏、50年前の自分を追いかけてみた・・

今から50年前、1963年の夏休み、8月1日の未明に、当時高校1年だった私は、取立ての免許証を手に、親兄弟にも黙って、バイクの一人旅に出たのでした。・・

などと、16歳の自分を、50年後のこの夏、一日遅れで、追いかけてみたのです。
当時は80ccの原付バイクでしたが、今回は車です。
それも一人じゃなく、助手席には女房も一緒の旅(ドライブ)となりました。

50年前といえば、東京オリンピックの前年の話です。
何を思ったか、50周年記念だから・・などと変な理由をつけて、妻を誘ってみたのです。
いや、私自身、あのとき見た光景、風景を、もう一度見てみたい、と思ったのが本音です。

当時とは異なり、現在の交通整備された快適な道路事情ではあっても、50年前の16歳の自分に追いつくことはできませんでした。(笑)
そりゃそうですよね。
(今回は、当時無かった高速道路を考慮し、昔と同じ普通の道路を走りました。)

すっかり様変わりした一部分を、今回はご紹介いたします。

それにしても、よくも生きて帰れたものだと、50年後のいま、私は16歳の無茶な自分の行動に、改めて驚かされてしまいました。

★詳細は、以前書いた記事を以下でご覧ください。50年前の写真もふんだんに盛り込んであります。
http://sneakers.pasrich.net/?p=275

写真は、今回の夕暮れ時の、東京湾フェリーです。(千葉県金谷~神奈川県久里浜まで)

フェリーボートも、乗り場も、50年前とはずいぶんと変わっておりました。
カラーは現在。白黒は50年前の光景です。

About sneaker