キンドル出版第4号「はこにわ」のお知らせ

遅れてしまいましたが、去る7月29日に、私のキンドル電子書籍出版第4号となる「はこにわ」が発行されました。
私の勘違いからお知らせが遅くなり、申し訳ございません。

今年の3月に「桜堂本舗」を立ち上げて第一号「どうする」を発行してから、今年の前半約5ヵ月で第4号までたどり着くことが出来ました。
これも皆様のおかげと、心から感謝いたしております。

「はこにわ」の内容は、以下のようになっております。

------------------------

世界的にすすむ高齢者社会。そして、超高齢者排出社会。
現代の「姥捨て山」(うばすてやま)と言われるように、高齢者向けの施設や老人ホームが目立って増えてきました。

あなたにとっても、私にとっても、決してよそ事ではないのです。

生まれてから死ぬまで、人はまるでベルトコンベアーに乗せられたかのように、日々、年を重ねるごとに、壁際に押しやられているのです。

でも、サブタイトルにも書いた通り、人はゴミではありません。
そこには多くの、その人にしかないドラマで埋め尽くされているのです。

それは空から見ると「箱庭」(はこにわ)のように、小さい小さい風景かも知れません。
現代の環境に囲まれた老人社会を、砂粒をつまむように、そっと手のひらにのせて、覗いてみました。

そこに映し出される姿は、明日のあなたの姿かもしれません。

原稿用紙にして、約100枚の作品です。

------------------------

詳しくは以下のリンクからどうぞ!

Amazon キンドル出版「はこにわ」

※表紙の夕焼けのイラストも自作ですが、夕焼けってけっこう難しいですね。

About sneaker