緑あふれる6月の「小東岳」山頂ドローン

小東岳(しょうとうだけ:1130m)山形市山寺の奥、山形と宮城の県境に位置する峻峰。南の稜線には遠く蔵王連峰が、北には面白山山群が望める。
南面白山の手前に「猿鼻山(さるびやま)」が、その奥に見えるのが「大東岳(1365m)」です。・・

(写真は、背景には遠く山形市街地を望む山頂で、ドローンを飛ばすオレ! すぐ後ろの山は「雨呼山」)

高さはあまりありませんが、どう登ったらよいのか? と、昔から思いのある山でした。

緑あふれる6月の「小東岳」山頂からの空撮ドローン映像をご覧ください。
すぐ近くの巨大な山は「南面白山」の山群です。

About sneaker