残雪の「長井葉山」をドローン空撮する

長井葉山(1,237m)は朝日連峰の東端に位置し、「端の山」が山名の由来といわれています。農業の神様、葉山信仰の山でもあり、山頂には奥宮月山宮と羽黒宮があります。葉山神社は、この2社の里宮となっています。
そして山頂付近には「葉山山荘」や「奥の院」があり、また山頂には湿原が広がる珍しい山でもあります。もちろん「山形百名山」の人気の山です。

令和になって、初の登山となりました。
しかし、季節は春と言っても、高山はまだまだ雪原が多く、決して甘く見て登ってはいけませんよ。
なんて、この言葉は私への戒めの言葉でした。
この山は、私も3度目になりますが、残雪の季節に登ったのは初めてでした。
とても好天で、ドローン空撮映像も美しいですね。

About sneaker