太宰治の似顔絵を描いてみた

太宰治が文学者を志望したのは、中学三年のときでした。
それから死に至るまで、二十数年、太宰は道を歩くように小説を書きつづけました。
太宰の倫理意識の根幹を形造ったものは、聖書一巻だったといわれています。
しかし、彼も矛盾を抱え、悩みもだえ苦しんだのです。
・・・などと、太宰の本を久しぶりに手にしながら、似顔絵を描いてみました。

Tags:

About sneaker