ラジコン・ヘリコプター

前回、ラジコン飛行機について書いたのですが、あの話は、もうかれこれ45年も昔の話でした。

そして最近、見るまい、近づくまい、と、これまでず~と避けてきた、おもちゃコーナーの陳列棚に並ぶ、無線(ラジコン)ヘリコプターを、なんと、手にとって見回していたのです。
やはり、だめですね。

「見るだけだぞ!」などと念じていたのですが、そんなわけはなく、その値段の安さに驚きながら、ついつい一機を購入したのでした。(あくまでオモチャとして)

本当に飛ぶのかよ?・・などといぶかりながらも、約半世紀ぶりに手にしたラジコンに、興奮すると共に、一気に、あの親に内緒で買い求めた高価なラジコン飛行機の時代を思い起こしたのでした。

(写真は、今回高度80m位のラジコンヘリから撮った公園です。)

あの当時は、まだラジコンヘリコプターは無く、ほとんどがラジコン飛行機の時代でした。
その後、ぼちぼちとラジコンヘリコプターも顔を出すのですが、飛行機に比べてかなりな高額で、とても手を出すことはできません。
それに、周りで飛ばしている人もおらず、実際に飛んでいるところを目にしたこともありませんでした。

それからしばらくして、私のラジコン飛行機が壊れると同時に、私のラジコン飛行機の時代も終わり、近づくことも、手を出すことも無く、約半世紀が過ぎたのです。

あれから半世紀。
結論からいえば、その高機能に、その技術革新のすごさに、おどろきました。
そして低価格。おもちゃの値段で、本当に飛ぶラジコンヘリコプターが出来ていることに驚きました。
すごい! 時代の進化はすごい!

でも、操縦はむずかしいですよ。
慣れも必要です。
私も、昔の飛行機のようにはうまく行かず、半月ほどで一機目を壊してしまいました。
今は2機目で楽しんでいます、が・・。


(これで、ヘリの大きさは手のひらサイズです。)

About sneaker