キンドル出版7作目「青春の雨音」を出版しました

わたくし事ですが、この度、キンドル電子出版7作目「青春の雨音」(前編)を出版いたしました。
今年度の作品では3作目になります。

今回の作品「青春の雨音」は、私のことを書いた私小説です。

これまであまり自分のことを小説に書いたことは無かったように思うのですが、(あ、高校時代の「16歳の夏」がありましたか)
でもやはり、自分のことをどこかで書かずにいられないのかも知れません。

私の兄(次兄)も、生前はよく「ああ、俺に小説が書けたらなぁ」が口癖でしたから。色んな体験をしている人ほど、もしかしたら書きたいのかもしれません。

ただこの「私小説」という分野は、いや、自分のことを書くという分野は、本当にしんどい作業であると、改めて思いました。

単に自分のことを書くといっても、作品の中では、その周辺にいる人達のことも当然書くことになるからです。

といいながら、ここで全てを書いてしまいかねないので、下にURLを記載させていただきます。
よろしければ、ご覧ください。

「青春の雨音」(前編)
https://www.amazon.co.jp/dp/B082HNTNZN

About sneaker