カモシカさんとデート

今年は、私の人生に、ドローンが本格的に入って来たせいもあるのかもしれないのですが、好きな山行きも、遠くや高い山よりも、近場の低山、近場の里山といったことが多くなりました。

それと、目的も「ドローンが飛ばせるかどうか?」になってしまい、登山そのものが目的ではなくなったのです。

今年も12月に入り、もう間もなく、近場の里山も雪で覆われることでしょう。

そんな中、これまでにまだ行っていない低山を探しては、ドローンを背中に、里山を歩いて回っているのです。

今日の休日も、天候次第、地形次第、空き地があるかどうかなど、飛ばせるかどうかも分からないまま、ドローンを背負い、アクションカメラを肩にかけて、戸神山(311.4m)から鷹取山(山形市:470.6m)まで歩いてきました。

そして、いきなり出くわしたカモシカさん。
驚いた私は、熊さんでなくてよかったぁ・・。と思ったのですが、もっと驚いたことに、そのカモシカさんはずっと私についてくるのです。

とうとう、カモシカさんは、山頂まで一緒でした。
こういうことは、私ははじめてです。
(おサルさんに石を投げつけられたことはありましたが・・これもスゴイ話でしょう?・・)

About sneaker