カップエッジ・クライマー

今年の正月元旦用に合わせて挑戦した、木彫り人形。そのときはまだこういった木彫り人形にスタイル名がありませんでした。

そして、今回、そのスタイル名の木彫り人形第二弾ができたのをきっかけにして、スタイル名を決めました。
それは、「カップエッジ・クライマー」です。
この名称は私が初めて使った新語のようです。ネットで検索しても、私のが出てきますが、ほかにはありません。(一安心です)

これは、すこしシリーズ化してみようと考えています。
できれば毎月1作彫りたいのですが、木彫りは難しく、途中で割れてしまったりするので、なかなか予定は組めません。

これは余談ですが、今回の名前をつけるときに、「カップエッジ・ボルダリング」にしようかどうかで迷いました。
でも、広い意味で「クライマー」にしました。

なんでこういったスタイルの人形を彫るのか?・・といわれそうですが、
頑張る姿が好きなのかもしれません。
見ていると、勇気をもらえそうな・・なんていうと、ちょっとおおげさかな。

今回の木彫り人形は、高さが6センチです。

※ちなみに「ボルダリング」とは、「フリークライミング」のもっともシンプルなスタイルの一つで道具を使わずに岩を登るスポーツのことだそうです。

About sneaker